実証講義

C. エネルギー基礎工学

C-3 制御工学

平成21年度 実証講義

柘植義文(九州大学工学研究院
中村政俊(佐賀大学理工学部
阿部信夫(出光興産(株)

科目概要

プロセスシステムの安全・効率的な運転に必要不可欠な、制御および運転管理の基礎的考え方を解説するとともに、化学プラントや発電システムなどにおける制御および運転管理の現状と今後の展望について学習する。

学習目標

巨大システムと化したプラント・システムの安全・効率的運転維持に必要不可欠な、制御や運転管理の工学的基礎を習得する。さらに、実際のプラントにおける制御や運転管理の実例を学ぶことにより、安全な現場を確保する能力を備えたエンジニアを育成する。

各コマ概要

コマ 講義・教材担当 内容
柘植義文 <1. 制御の基礎工学>
または 大規模プロセスの監視と診断(このときは,第4章の前へ)
阿部信夫 <2. 石油精製プロセスの制御の現状>
阿部信夫 <3. 石油精製プロセスの高度制御>
中村政俊 <4. システム制御から見た電力産業界の問題と解決(1)>
産業界の問題の研究的取組み
中村政俊 <5. システム制御から見た電力産業界の問題と解決(2)>
具体事例数件の紹介