実証講義

F エネルギー環境社会学

F-1 環境・資源経済学

平成21年度 実証講義

藤田敏之(九州大学経済学研究院
加藤裕己(東京経済大学経済学部
中澤 穣(伊藤忠商事(株)
古川博文((財)石炭エネルギーセンター

科目概要

環境および資源にまつわる問題の経済学的分析について講義する。まず環境問題の原因を経済学的に説明した後に、政府による規制などさまざまな環境政策とその評価基準,資源・環境とマクロ経済との関わりなどを紹介し,石炭資源の現状、石炭産業政策にふれる。

学習目標

エネルギーや環境に関する諸問題を経済学的に分析・評価する能力を身に付ける。

各コマ概要

コマ 講義・教材担当 内容
藤田敏之 1 資源・環境と市場
1.1 環境の機能
1.2 環境問題の原因
藤田敏之 2 環境政策
2.1 費用便益分析
2.2 直接規制
2.3 環境税
2.4 排出量取引
加藤裕己 3 資源・環境のマクロ経済学
3.1 資源・環境制約と経済成長
3.2 資源エネルギー価格とマクロ経済
中澤 穣 4 石炭取引の現状と課題
4.1石炭とは?
4.2石炭需給
4.3石炭価格と優位性
4.4石炭資源利用における課題と取組み
古川博文 5 石炭資源の利用
5.1 石炭産業の現状と政策
5.2 石炭資源と環境問題