2009/04/24 特別講演会

石炭等化石資源中核人材育成事業は、本年度で3年目を迎えることになりました。3年目は9科目の教材開発を行い、3年間全体では36科目の教材が完成します。さらに主要10科目の英語教材(概要)を作成することにしています。平成22年度以降はこれらの教材を活用して自立化した人材育成に取り組みます。この意味で平成21年度は大変重要な年になることから、プログラムマネージャー委員会および講義・教材開発委員会の合同委員会に併せ、特別講演会を下記のとおり開催しました。 日本のエネルギー・環境問題の最前線に触れて頂き、また、関係者の情報交換の場として多数の方に参加していただきました。

石炭等化石資源利用の高度化技術とその国際化にむけて

日時 2009年4月24日(金)13:00~15:15
場所 九州大学筑紫地区共通管理棟3階大会議室

講演
(13:00~13:45) CCTの国際化と国家戦略
~我が国石炭政策におけるCCTの開発・普及戦略~
資源エネルギー庁長官官房企画官(石炭政策担当) 赤堀幸子氏

(13:45~14:30) 石炭資源国オーストラリア・インドネシアの連携、実行の方向と課題
新日鉄エンジニアリング 常務執行役員 東 義氏

(14:30~15:15) 中国の石炭ガス化の動向
エネルギー総合工学研究所 部長 小野崎正樹氏

特別講演会
特別講演会
特別講演会